読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院行く時ひとり分

f:id:itocafe2015:20160803204746j:plain

お医者さんにかかるときに必要なものをひとまとめにできるケースをつくってみました。

 

発想のもとは、「子どもが急病の時に、ママしか必要なものがわからない。パパに病院連れて行って欲しいのに!」というお困り情報を目にしたこと。

 

子どもが病院にかかるときには、保険証に診察券に、母子手帳自治体の助成券などと、いろいろ必要なものがあるそうです。

でも、それらの、何が必要で、どこに保管してあるかなどを、ママしか把握していなくて、パパが困った、ママも困った、などということを小耳にし。

 

大人でも、お薬手帳を持参し忘れると余分にお金がかかってしまうなど、病院に行く時に持っていくべきものはあります。

 

そこで、保険証や診察券などのカード類、母子手帳お薬手帳などの冊子類をひとまとめにできるケースをつくってみました。

 

保険証や診察券などのカード類は、5枚分のポケットがあります。

f:id:itocafe2015:20160805230353j:plain

母子手帳お薬手帳などの冊子類は、A6サイズが入るポケットを3つ。母子手帳は、どうやら自治体によってはA5サイズのものがあるそうですが、それはごめんなさい、入りません。

f:id:itocafe2015:20160805230420j:plain

ファスナーでしっかりと閉じることができるポケットが1つ。これは、頓服薬を入れたり、1日分の常用薬を入れたり、はたまた予備の小銭を入れたり、何に使っても。

f:id:itocafe2015:20160805230442j:plain

f:id:itocafe2015:20160803210056j:plain

これらを畳んでスナップボタンで閉じると、コンパクトにA6サイズにまとまります。ボタンで閉じているので、カバンの中でもバラバラになりません。

ポケットの向きも、中身がこぼれ落ちないように考慮しています。

 

ママが子どもたちの分をひとまとめにして管理、という使い方もできるのですが。

それよりも「○○ちゃんの分は、これね」という感じに、一人に1セット、という使い方をしてほしい。そうすれば、パパでも、どれを持っていけばいいか一目でわかるんじゃないかなー?と思うんです。

もちろん、大人も、1セットつくっておけば、急な病院でも、忘れ物なしで行けると思うんです。

 

販売はminneで。

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com

minne.com